ギャラリー16トップ

ギャラリー16トップ
Exhibitions

THE COPY TRAVELERSのA室

The room A of THE COPY TRAVELERS

THE COPY TRAVELERS
 加納 俊輔
 迫 鉄平
 上田 良

*KG+2019
http://kyotographie.jp/kgplus/2019/

*「Sprout!発芽するアーティストたち」
京都新聞 2019.4.27[朝刊]美術欄 掲載

*『美術手帖』ウェブサイト・レビュー【文=中村史子】
https://bijutsutecho.com/magazine/review/19634

2019年4月16日(火)〜4月27日(土) 
12:00〜19:00(日曜・最終日〜18:00/月曜・休)

Artist reception party
■コピトラ、春のレセプション!
4月20日(土)17:00〜19:00

▶THE COPY TRAVELERS【Instagram】   https://www.instagram.com/the_copy_travelers/

京都と神奈川を拠点として活動する美術家、加納俊輔、迫鉄平、上田良が協働したユニット「THE COPY TRAVELERS」は、「複製」という手法の可能性について、コピー機やスキャナ、カメラなどのツールを用いて、京都の山の上にあるアトリエにて日々実験に勤しんでいる。
今回の展覧会では、アトリエで生まれた作品を「とある空間」に寄り道させてから、ギャラリー空間に登場させることを試みる。移動の際に発生するねじれやひずみを受け入れながら、「移動」と「複製」を繰り返すことで、「THE COPY TRAVELERSのA室」が発生する。

THE COPY TRAVELERS is an artist unit based on Kyoto and Kanagawa formed by Shunsuke Kano, Teppei Sako, and Yaya Ueda. At the studio on the top of a mountain in Kyoto, they are daily experimenting a method of a possibility of reproduction by using a copier, scanner, and camera.
In this exhibition, drop the artwork by “a space” from the studio and attempt to present it in the gallery. Accepting distortion and deformation while on the way of moving, “The room A of THE COPY TRAVELERS” occurs by the repetition of action of “moving” and “reproducing”.

 

THE COPY TRAVELERS〈加納 俊輔 / 迫 鉄平 / 上田 良〉

【展覧会】
2018 「雲形定規がヤマをはる」 Sprout Curation / 東京
   鉄道芸術祭vol.8「超・都市計画 ~そうなろうとするCITY~」
   アートエリアB1 / 大阪
  「WALKING, JUMPING, SPEAKING, WRITING」
   SEMA STORAGE / ソウル、韓国
  「The Scrap 2018」Culture Station Seoul 284 / ソウル、韓国
2017 「ポスト・リビングルーム|POST LIVING ROOM」
   渋谷ヒカリエ8階 8/ CUBE 1, 2, 3 / 東京
  「あの日のコピササイズ」
   MSCギャラリー同志社女子大学京田辺キャンパス / 京都
2016 「水に浮かんだフォーシーム」eN arts / 京都
  「ストーブリーグ2016」Division、VOU / 京都
2015 「THE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERS」space_inframince / 大阪
  「THE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERS」NADiff gallery / 東京

【出版】
2014 アートブック
  「THE COPY TRAVELERS by THE COPY TRAVELERS」出版(ブルーアート)